最新温泉情報サイト 温泉生活

温泉生活 FAQ お問い合わせ サイトマップ
  • クチコミを見る
  • クチコミの投稿

不忘閣 ≪青根温泉/宮城県≫
歴代の伊達藩主も入浴した由緒正しい湯船

花房山の中腹、標高500mの高所に湧く温泉地で、かつては伊達藩の保養所があったという由緒正しい名湯で、山本周五郎の小説「樅の木は残った」の舞台となったことでも知られています。温泉街は長い歴史を刻んだ温泉場ならではの雰囲気に包まれ、趣のある木造建築の佇まいが風格を感じさせます。

こだわり
源泉かけ流し貸切風呂
施設タイプ
旅館/民宿
住所
〒989-0908 宮城県柴田郡川崎町青根温泉1-1
電話番号
0224-87-2011
FAX
0224-87-2306
メールアドレス
info@fubokaku.com
URL
オフィシャルサイト
アクセス
車:山形自動車道宮城川崎ICから国道457号線で約10km
電車:JR東北本線白石駅から宮城交通バス青根温泉行き約60分
駐車場
完備
営業期間
通年
関連ページ
温泉達人・野口悦男のイチオシ!
宿泊予約は
こちらから
伊達政宗が愛して止まなかった名湯
湯元不忘閣の予約はじゃらんで♪



宿泊情報

部屋種類 和室
客室数 14室
部屋アメニティ 浴衣・タオル・バスタオル・シャンプー・リンス・歯ブラシ
部屋設備 テレビ・電話・ポット・冷蔵庫
附帯設備 食事処
お食事 地元産の食材が活かされた純和風会席料理です。政宗鍋は、伊達政宗公が愛した雉が使用された歴史ある料理です。
チェックイン時刻 15:00~
チェックアウト時刻 ~10:00
料金(目安) 13,650円~ 18,900円
クレジットカード VISA・MASTER・他可
コメント
歴代伊達藩主御用達であった「御殿湯」と「青根御殿」を擁する「湯元不忘閣」。約470円前に滞在した政宗が、この感激と喜びを忘れないように「不忘」と名付けたことが由来とされています。山並みの向こうに、仙台の街の灯と太平洋が光る絶景を眺め、歴史感じる湯の町情緒と、往時の喧騒からとき放たれて、非日常の豊かな時間をお過ごし下さい。(宿HPより)

温泉情報

源泉かけ流し あり(源泉かけ流し)
泉質 弱アルカリ性単純泉
源泉温度 52℃
効能 神経痛・頭痛・胃腸病・冷え症・婦人病・リウマチ・痔疾・疲労回復など
露天風呂 なし
貸切風呂 あり
温泉備品 シャンプー・ボディソープ
コメント
蔵の中に湯船が置かれた「蔵湯浴司」や、伊達藩一門が使用した「御殿湯」などで温泉を満喫できます。青森ヒバを使用し、二年もの歳月をかけて造られた大湯も、一見の価値があります。

口コミ(1)

大満足です!評価
温泉は4つの貸切風呂があり、特に「大湯」と「蔵湯」は絶対入る価値あり! 本当に殿様になった気分です。 主人とゆっくりは入れるのも良いですね♪ そしてお料理も大変美味しかったです。 ...
2011.08.22 [なこ]
口コミを見る口コミの投稿

トラックバック

トラックバックはありません。

この記事のトラックバックURL:
http://www.onsenlife.jp/trackback/11870

ブログ(6)

写真